株式会社マッシュアップブレインは「こんなモノがあったらいいな」を実現化するIT企業です

 ニュース|特集 2018年度新卒業生採用内定式

  • HOME »
  •  ニュース|特集 2018年度新卒業生採用内定式

HeadLiner

2018年度新卒業生採用内定式

2017.10.27

株式会社マッシュアップブレイン

2018年度新卒業生採用内定式
当社MUBの次世代を担う勇者、召喚す。

“先輩が相手でも勝つ”

私の強みは努力し続けることが出来ます。その強みを最も発揮したのは学生の時の弓道部での経験です。そこでは私たちの先輩がいなく、いつも1つ上の先輩と試合を行い負けていました。これを解決するために、私は普段の練習に加え、居残りで毎日腹筋と背筋のトレーニングと射込みの練習を60射続けました。それと大会で上手な選手を見て自分には出来ていない胴造りがわかりそれを練習しました。この結果私たちのチームでは先輩が試合相手であっても勝てる様になりました。この強みを生かして、貴社の先輩方に1日でも早くプログラミング技術や業務を追いつき貴社に貢献できるよう頑張ります。

“とくかく前向き”

私は何事に対しても前向きに取り組むことができます。専門学校に入学してからはじめたプログラミングは分からないことや、つまずくことも多かったのですが、消極的にならずに取り組むことによって少しずつ身に付けていくことができました。4月から私は貴社に入社し、仕事をしていく上で分からないことが多くあるとは思いますが、学生の頃に身に付けた知識を最大限に活用し先輩に質問する等、どのような作業にも前向きに取り組んでいきたいと思います。

 

“安定した現状に甘えず”

私は普段から、現状に満足せず、常により良い選択はなかったか?他にどうすればより良い結果を出せるだろうか?それを考えて行動するようにしています。私がマッシュアップブレインを第一志望にしたのも、安定した現状に甘えず、リスクを承知で新しい領域へ踏み出していく、そんな社長のメッセージに共感を抱いたからでした。仕事では、どうすればより良い仕事ができるか、他に自分にはどのような手段でよりよい結果を導き出せるだろうか?それらを念頭において取り組んでいこうと考えています。新卒生を採用するのは今年が初めてということで、6月に内定を頂いた私達には期待がかかっているのだろうと思います。その期待にいち早く答えられるように、まずは目の前の目標をしっかりとこなしつつ、出来ることを少しずつ増やして会社に貢献できるよう努めたいと思っています。

入社にあたり 心にある 「ワクワク感」 伝えてください

職場での新しい人達との出会いです。自分とは年齢も経験も違う先輩方は仕事をどのようにこなしているのだろうか、自分が思いもしないような綺麗なコードを書いているのだろうか考えている時。またそんな人たちからいかにして技術を吸収するのか考えている時。自ら働くことによって貰えるお給料とそれに伴う充実感が自分にどのような変化をもたらすのか考えている時、ワクワクします。

 

貴社でこれから働くにあたってどのような仕事が待っていて、その時にはどのような方と一緒に仕事をしていけるのかとてもワクワクしております。

 

自分が作ったプロジェクトが終わってお客様が喜んでいることを考えるとワクワクします。

 

仕事に伴う責任、学校での授業とは比べ物にならないくらい大変な作業もあると思います。その1つ1つの作業をしっかりとこなせていけるか不安な気持ちがあります。

 

自分の経験が足らずチームの足を引っ張ってしまうかもしれないことが不安です。

 

私が不安に思っていることは、うまく人間関係を築いていけるか。また、採用面接に合格した者として、自分にかかる期待に答えることができるか。不安です。

 

では「不安」に 思っていること 教えてください
先達は何を考え 何を思うのか そこに隠れたヒントがある

仕事に向かい合うときに心掛けていることは何か教えてください

「仕事を正確で迅速に行う。」 

「チーム内での意思疎通を円滑に行うようにする。」 

「計画を立て、効率的に仕事をこなし稼働率をコントロールする。」 

「情報収集・共有を怠らない。」 

「同じミスは繰り返さず、記録に残し次に活かす。」 

「デスクトップやファイルなどは常に整理しておく。」 

「分からない箇所は、要点をまとめてから最小限のこと聞くようにする。」 

「上司やお客様など相手の立場から考えて仕事をすることです。不具合を一つ修正するにしても他に影響が出ないのか、同一に修正しなければならない箇所はないのか常に考えてソースコードを書いています。」 

「自分が作っているものがどう工夫すればお客様がより使いやすいものが出来て、お客様に満足して頂けるか。」

「自分が会社にどのように貢献できるか。自分が何をするべきなのか。」 

「on/offをしっかりと切り替える。仕事の時は全力で仕事に取組み休みの時は全力で休む。」 

「報連相をしっかり行うこと。」 

「必ずメモを取り同じことを聞かない。」

どんなときに仕事が「楽しい」と感じますか?

「誰かに感謝されたとき。」

「ひとつの仕事を最後までやり終えたとき。」

「目標を達成したとき。」

「自分が成長したと実感したとき。」

「計画より早くスムーズ(ミス無く順調に)に進んでいるとき。」

「上司やお客様に感謝されるときです。」

「一つ作業が終わり上司に報告した際、ありがとうと感謝の言葉を頂き働いている実感が湧きました。」

「また不具合修正の際、不具合を発見しお客様に報告したところ追加で頼まれ、仕事にやりがいを感じました。」

「自分が手掛けたものがお客様の元に渡った時。」

「仕事の中で自分の成長が実感できた時。」

「先輩や上司に認めてもらえた時。」

「会社に貢献できている実感がわいた時。」

「感謝された時。」

「アイディア出しなど、仕事を一緒にしていると体感できた時。」

「不具合など、問題を解決できた時。」

スタッフ個人の成長のためにリーダーとして何を心掛けているか教えてください

「すぐに答えを与えるのではなく、自分なりの結論を出させる事で考える力を付けさせる。」

「未経験の仕事も積極的に与える事で新しいスキルと経験を積ませる。」

「話しやすく、しっかりと相談されるようなリーダーとなれるように心がけています。」

「分からないところは気軽に聞いてもらい、楽しみながら成長できる環境を目指しています。」

チーム全体の成長のために何を心掛けていますか?

「朝会やコミュニケーションを密にして情報共有と課題共有を行うこと。」

「リーダーだけが情報を握っていてメンバーが知らない情報が無いようにする。」

「逆もしかりで双方の知識共有を行うことが大切と考えている。」

「個人戦にならないよう、メンバーそれぞれの思いや役割を共有することで、チームの一員としての自覚、責任感を意識させるように取り組んでおります。」

スタッフにはどのような気持ちで仕事に臨んで欲しいと考えているか教えてください

「お客様がいて初めて仕事が有る為、技術職といえども顧客満足度を最優先して、実際に利用されるお客様の立場に立った設計や開発を心掛けてほしい。」

「どんな些細な仕事でも『楽しさ』と『挑戦者』としての気持ちを常に持ちながら仕事に臨んでほしいと考えております。」

 株式会社マッシュアップブレイン/ロゴ

株式会社マッシュアップブレイン

 お問い合わせ   アクセス


本社/面接・説明会などはこちらにお越しください

東京都中央区築地1-9-12 今里ビル5階
Research & Development システム開発部
東京都中央区築地1-5-8 樋泉ビル5階
東京都中央区築地1-5-8 樋泉ビル6階

横浜サテライトオフィス(2017年11月15日開設)
神奈川県横浜市西区高島2-19-12 横浜スカイビル20階

本社(築地)への電車でのアクセス
日比谷線・築地駅/4番出口/徒歩3分
有楽町線・新富町駅/1番出口/徒歩3分
日比谷・浅草線・東銀座駅/5番出口/徒歩5分

 

表記にて、Mash Up Brain、マッシュアップブレイン、MUB、エム・ユー・ビーはすべて株式会社マッシュアップブレインの社名を表しています
PAGETOP
Copyright © MashUpBrain All Rights Reserved.